従業員のコンディション変化を「見える化」する、コンケアとは

トップページ従業員のコンディション変化を「見える化」する、コンケアとは

コンケア 従業員一人一人のコンディション変化「いつもと、ちがう」を見える化するサービス

コンケア導入により離職率50%低減ができました。

コンケアとは

コンケアは、従業員一人一人のコンディション「変化」に気づきやすくするための仕組みです。

シンプルだから、続く。続くから、わかる。

使い方は、とても簡単です。勤怠システムと連携し、出退勤時、その日の気分にあったお天気マークを押すだけで、日々のコンディションを見える化して蓄積。だから、変化があっても、すぐ、つかめます。

コンケアの使い勝手を動画でご紹介!

気分を表すお天気マークを押すだけ。
シンプルだから続けられる。続くからこそ、変化がわかる。

  • 1貯まる

    勤怠システムと連動
    出退勤時、その日の気分のマークを選んで押すだけ。

    日課である出退勤行為と連動しているので、余計な手間を増やすことなく、日々の気分を蓄積できます。
    もちろん、煩わしい質問に答える必要もありません。

    ※API連携機能により、今、お使いの勤怠システムとのデータ連携が可能

  • 2見える

    日々のコンディションデータをわかりやすく表示

    日々蓄積されていくデータを、「コンディションログ」「コンディションマップ」など、管理者の見たいカタチで、多彩に、わかりやすく表示できます。

  • 3応える

    変化があった場合、登録者に、コンケアよりメールでサインを送ります。

    いつものコンディション傾向と違う従業員は、登録者へメールでサインが送られます。
    声がけなど、コミュニケーションをとることで早期改善が見込めます。

  • 4相談できる

    心配なこと、わからないことがあれば、無料電話相談がサポート。

    コンディションの見方やセルフケアについてのアドバイスが受けられます。
    また職場の人間関係やプライベートのことなどのご相談も可能です。

    ★対応は臨床心理士、産業カウンセラー、精神保健福祉士 等

こんな課題をお持ちの企業様に最適です。

  • 物理的に離れた拠点が点在し、
    部下の様子を直接把握できづらい。

    多店舗小売業・物流業・派遣業
    大企業/ 中堅企業の支店・拠点

  • ご自身も多忙で、部下に対して
    きめ細かなフォローができづらい。

    病院・会議など
    人財流動性の高い業種

  • 一人で管理する部下の数が多く、
    個別対応ができづらい。

    コールセンター、工場など

お客様の声はこちら

お問合せ・資料請求

WEBからのお問い合わせはこちら

お電話からのお問い合わせはこちら 03-5646-5526

コンケアは株式会社エクスブレーン、東京メンタルヘルス株式会社の登録商標または商標です。本文および図表中では、「™」、「®」は明記しておりません。

会員の方はこちらえらべる倶楽部 会員サイト