従業員エンゲージメント向上をお考えの方

実績紹介

コラボヘルスを実現し、従業員の健康維持増進に成果。組織間・従業員間のコミュニケーション活性化を実現!

シニアマネジャー 山根様

※SGホールディングス株式会社:佐川急便を中核に構成された企業グループの純粋持株会社

SGホールディングス様 SGホールディングス様 SGホールディングス様
健康100日プロジェクト on Habi*do

「参加メンバー全員ではなかったが、積極的にメンバーと報告しあいながら、経過や進捗だけではなく日常のことやグルメ情報まで、様々な情報交換ができた。なかなか職場の同部署内でもできないことが、健康100日プロジェクトを通じて、性別上下に関係なく行えたことが素晴らしいと思いました。楽しいだけでは仕事はできないと思いますが、日常業務に通じることがたくさん盛り込まれていると感じました。(参加者アンケートより抜粋)」

組織活性化・健康増進活動の成功につながるヒント

経営層も参加し、積極的に周囲を巻き込んだ。

健保組合の保健スタッフの全面協力を得た。

事業部門をまたいだチーム編成を行った。

経営層・管理職・一般社員を混成チームとした。

プロジェクト開始前からの参加者への事前告知の徹底。

スモールスタート。参加メンバーが自然と口コミを拡げた。

開始時のキックオフミーティングに加え、中間、終了時に報告会を実施。

・会話が増えた

・仕事をしやすくなった

・参加者がみるみる健康的になった

・健康を意識し実践するきっかけになった

・口コミにより自発的に参加したい人が増えた

健康数値面での変化
100日後の体重変化量(単位:kg)
100日後の体重変化量

参加者全員の減量・維持を実現

(※減量の必要ないメンバーを含む)

開始時BMI25以上の参加者の変化値
開始時BMI25以上の参加者の変化値 開始時BMI25以上の参加者の変化値

BMI25以上の参加者のうち半数が25未満に減少!87%に改善が見られた。

コミュニケーション活性化、生産性向上を実現。BMI25以上の従業員が約100名減少!7割が改善!

AW計画推進室室長 中西さん 人事総務部部長 綾井さん
ロート製薬様 ロート製薬様 ロート製薬様
健康100日プロジェクト on Habi*do

一層ロート製薬への信頼を強くしてくれたという側面もありました。強靭な組織作りはこういうところから始まるのでしょうし、健康を意識して自己管理に気をつかうことが、ひいてはまわりの人への思いやりやチームワーク作りにもつながっていくと考えます。
生活の乱れは仕事のストレスから来ていることも多いと思うのですが、逆に食事や運動のリズムを取り戻すことで、会社での表情も変わった人がいたように感じています。 (担当者インタビューより抜粋)

BMI値の変化/健康以外で会社で実践して良かったこと
BMI25以上の参加者の改善傾向
BMI25以上の参加者の改善傾向
BMIの改善(BMI25以上の人数比較)
BMIの改善(BMI25以上の人数比較)
ご自身の健康増進以外に会社で実践して良かったこと(回答数=404)
ご自身の健康増進以外に会社で実践して良かったこと
自由回答アンケートより

・共通の目的がある仲間と励ましあうことで、やる気が出てくることが実感できた。

・みなさん、前向きな健康に関する話題で明るくなったと思います。

・メンバーで良い交流ができた。1つの目標に対してメンバーで力を併せてやった  ことは、これからのチーム営業で生きて来ると感じた。

・部署を超えてチーム編成頂いたおかげで、仕事でのコミュニケーションも円滑に  なった。

・普段あまりコミュニケーションをとらない人とも関わりを持ち易くなり、
仕事がし易くなった。

・体か軽くなり、気分よく仕事が出来るようになりました。

・プロジェクトを通して、皆が体重を落としたり健康になることにより、
生産業の能率が上がったと思います。

・午前中、頭の回転が前より早くなった。

・仕事+αをこなしていたので1日が充実した。

研修効果の定着化には欠かせないフォローツール!研修効果の定着化と、顧客課題の明確化を実現!

研修効果の定着化と、顧客課題の明確化を実現!
事業内容:研修事業・人材開発コンサルティング
利用目的:顧客向け研修後の行動定着化・実践フォロー・成果の可視化
habi+Do!は、仕組みがシンプルなので受講生の負担も少なく、運用の自由度も高い
さらに、個人レポート出力や管理者側で様々な切り口のcsvデータを出力して研修効果を検証できるのも魅力。スマホでもPCでも手軽にアクセスできるし使い方もシンプルなので、ITに疎い人でも使いこなせています。
研修後の行動定着化だけでなく、顧客の課題を明確にして次の提案にも繋げることができるので、今後もどんどん積極的に顧客に提案していきたいと思っています。
(ラーニング・マスターズ 奥野様)
課題

・研修後、受講者が職場に戻ると、多忙などを理由に行動変容がなかなか継続しない。

・活用していたフォローツールは受講者の負担感が強いケースも。より柔軟な運用ができるツールを模索。

運用方法

集合研修で立てた目標やアクションプランをhabi+Do!上に設定し、行動実践した結果をhabi+Do!で一定期間報告。
研修を担当した講師等がガイド(ファシリテーター)となって、実践をサポートする情報やアドバイスなどを掲示板から発信しながら、行動定着化をフォロー。
フォロー研修時には、個人レポートで、研修成果のフィードバック。

フォロー研修で実践度をフィードバック
成果

自分の目標の進捗だけでなく、ちょっとした気づきを気軽に投稿できることで、受講者同士で活発なやり取り・学びの共有に!

研修効果を定着化できるサポートツールがあることで、顧客に差別化提案ができる!

研修の時には見えない組織課題や個人のコミュニケーション課題が明確に!

お問合せ・資料請求

お電話から

03-5646-5526

受付時間/平日10:00〜18:00

会員の方はこちらえらべる倶楽部 会員サイト