健康づくりをお考えの方

Health Checkサービス(健診代行サービス)

健診代行サービスとは

組織(事業主・健保組合・共済組合)向けに、健診の予約・精算・健診結果の回収まで、健診に関わる業務を一括代行するだけにとどまらず、企業外労働衛生機関としての専門性をもつ日本予防医学協会が、健診結果をデータとして集約・分析することで健康増進施策にお役立ていただけるようサポートするサービスです。

一般財団法人 日本予防医学協会

健診実施スタイル

健診機会創出のため、さまざまな健診実施スタイルをご提供します。

  • 施設型健診

    全国の事業所や自宅の近隣での受診を
    可能とします。

    業界最大規模の全国2,000機関以上のネットワークの中から利便性に応じた健診機関をご利用いただけます。

    施設型健診
  • 巡回型健診

    健診機関のない地方や、低コストで
    健診受診が可能となります。

    ご指定いただいた日時/会場に健診スタッフ・機材・検診車等を派遣し、健康診断を実施します。
    単独開催、合同開催も実施しております。

    巡回型健診
  • イベント型健診

    ホテルやレジャー施設で受診できます。

    健診と健康セミナー等のイベントを同時開催!
    健診後は付帯施設でお楽しみいただけます。

    イベント型健診
  • 附属診療所健診

    全国4箇所の附属診療所で
    受診できます。

    特殊健診や二次健診等、柔軟且つ詳細な健診実施を可能とします。

    附属診療所健診

健診コース、料金設定、申込方法

健診コース及び料金の設定

組織様ごとに健診コース・料金を設定できます!

組織様ごとに健診コースを設定可能

組織様のニーズに合わせて検査項目を追加できます。
また、おすすめのコースを提案させていただくことも可能です。

全国統一の料金設定

全国どの健診機関で受診しても同じ検査料金。
統一料金での提案が可能です。
※健診機関との契約料金で展開する事も可能です。ご相談ください。

多様な申込方法

組織様の要望に応じた申込方法

24時間いつでも予約可能なWEB申込(スマートフォンにも対応)を基本とします。電話・郵送・FAXによる申込も可能です(オプション)。
定期健康診断においては、事業所毎に健診施設を設定して案内をすることも可能です。

健診代行サービスの特長

  • 問診票の統一

    統一問診票を利用することで、全受診者に対して毎年同様の問診をとることができ、生活習慣の経年変化・傾向を捉え、対策をとることが可能となります。
    ※健診コースによっては、健診機関独自の問診を実施させていただく場合がございます。

  • 判定区分の統一

    全受診者の健診結果を同一の判定区分で見ることができるので健康指導、受診勧奨を的確に行えます。
    A1(異常なし) B1(要経過観察) B2(経過観察中)
    G1(要再検査) G2(要精密検査) C1(要医療) C2(加療中)

    ※健診コースによっては、健診機関の結果判定にて報告させていただく場合がございます。

  • 個人結果通知の統一

    統一の個人結果通知票にて結果返却を行い、結果に関する相談窓口も用意しております。管理者用の帳票として健康管理台帳・労基署報告用資料もご提供いたします。
    ※健診コースによっては、健診機関の結果帳票にて報告させていただく場合がございます。

  • 重症化抑制支援(二次検査の案内)

    G1以上の判定者に対し受診勧奨案内を封入することが可能です。
    リスト化して二次検査の受診管理をすることができます。

本サービスは一般財団法人日本予防院医学協会と連携してご提供しております。

お問合せ・資料請求

お電話から

03-5646-5526

受付時間/平日10:00〜18:00

会員の方はこちらえらべる倶楽部 会員サイト