JTB GROUP 感動のそばに、いつも。

SDGsSDGsの取り組み

JTBベネフィットは経営理念に基づき、あらゆる企業活動を通して、SDGs(*)の達成に取り組んでいます。

* SDGsとは・・・

2015年9月に国連サミットで採択された持続可能でより良い社会を目指す国際社会共通目標です。

当社は経営理念・ステートメントに沿って、
下記の通り三つの重点事項に沿って取り組んでまいります。

重点事項1

『働きやすく、働きがいのある環境づくり』

社内外問わず様々な働く人の「働きやすさ」「働きがい」のある
人間らしい仕事(ディーセントワーク)を促進しています。
 
 
01社内インターンシップ
担当以外の業務を体験することで、全社の仕組み・業務の理解を促進するとともにキャリアビジョンを描くきっかけづくりを行っています。
02柔軟な労働時間の導入
社員一人一人のライフスタイルに合わせた働き方を実現し、ワークライフバランスの実現を進めています。
03服装の自由化
当社では働きやすい服装で仕事をすることでの業務効率化や多様な人財確保を目的に、私服通勤を推進しております。
重点事項2

『健康・福祉の増進』

健康や福祉の増進に関わるボランティア活動や募金活動に取り組んでいます。
 
01アートパラ深川おしゃべりな芸術祭
2020年11月に、地元、江東区で開催された、世界初となる障がいのある方の作品で街全体が美術館となる芸術祭において、社会への貢献およびダイバーシティ推進の観点から、協賛およびボランティア活動に協力しました。
02「せかワクぶっく」によるワクチン支援活動
社内で不要になった本を寄付して、こどものワクチン支援活動を行っています。
03日本盲導犬協会 募金活動
視覚障がい者が、より豊かに自分らしく生活できるように、盲導犬の育成資金を贈る活動を行っています。
重点事項3

『環境保全活動や資源の再利用』

環境保全活動や資源の再利用により、持続可能な社会の実現に貢献していきます。
01地球いきいきプロジェクト
お客様や地域の皆様とともに、元気な未来を創造していくJTBグループの活動です。観光地をめぐりながらの清掃をしたり、地域の文化を学びながら植樹。環境美化や、人と人との交流を通じて、「地域を元気に、人を笑顔に。」する活動をしています。
02江東区民祭りボランティア
ごみステーション(ごみ箱)の管理・分別や臨時駐輪場の自転車・バイク整理等のボランティア活動をしました。
03ペットボトルキャップ回収(世界の子どもにワクチン支援活動)
世界の子供たちへワクチンを届けるペットボトルキャップ回収活動に取り組んでいます。
ページ上部へ