生活設計支援サービス

生活設計支援サービス

会社と従業員の自立と自律を支援する新しい福利厚生サービス 生活設計支援サービス

事業を安定的に継続するために必要なことは?

  • 優秀な人材の確保=少子化の影響で人材確保が困難な時代

    ・仕事があっても人手不足で受注に対応しきれない
    ・会社の将来を任せられそうな人材が応募してこない

  • 社員のモチベーション維持=社員とビジョンを共有できる会社へ

    ・せっかく採用しても社員が定着しない
    ・私生活の充実、不安解消が生産性アップへの近道

会社と従業員が共に安心して仕事に集中できる社内制度の整備

・公的年金だけでは生活できない老後破綻リスクに備える制度

・会社が社員の高齢期における所得の確保に係る自助努力を支援する

⇒選択制企業型確定拠出年金制度(401k)導入支援サービスの詳細はこちら

・結婚・出産・子供の教育・マイホーム・親の介護・老後資金…と社員一人ひとりの私生活充実のための支援制度

・ライフプランニングの必要性&ファイナンシャルプランニングの重要性を知る

社員の生活設計へのサポートが会社への信頼につながる!!

1. 「選択制企業型確定拠出年金制度(401k)」導入支援サービス

企業が得られるメリット

・会社の社会保険料負担を軽減できる
・人材獲得、離職防止を図ることができる
・福利厚生制度の充実を図ることができる
・厚生年金基金解散後の資産の受け皿にできる

社員が得られるメリット回避できるリスク

・所得税、住民税、社会保険料等を軽減することができる
・給与天引きで手軽に老後資金の準備ができる
 (公的年金だけでは生活できない老後破綻のリスクに備える)
・定時定額積立で運用リスクを軽減できる
 (超低金利継続がもたらすインフレリスクに備える)

「選択性企業型確定拠出年金(401k)」導入支援サービスの詳細はこちら

お問合せ・資料請求

福利厚生ご担当者様・健康・報奨制度
サービス提携をご検討の方はこちら

お電話から

03-5646-5526

受付時間/平日10:00〜18:00

えらべる倶楽部の会員様はこちら

WEBから

お電話から

03-5646-5522

会員の方はこちらえらべる倶楽部 会員サイト